親知らずの腫れやインプラントは治療で|歯の治療は決して怖くない

dentist

専門医院に任せる

医療器具

日本全国の歯科では、一般治療や高度な技術になるインプラント治療も積極的に行なっており、どの方法も患者の要望に応える形で進めてくれます。最近は、専門医院も登場しており、大学病院並の歯科治療ができると一般歯科の評価が右肩上がりです。院内感染を防ぐ取り組みはもちろん、各治療に専門医を待機させるといった中で適切な治療を受けることが出来ますから、歯の不調も安心して改善へ向かわせることができます。とは言え、歯科へやってくる患者もそれぞれです。虫歯の治療や歯周病の検査、根管、矯正、インプラントと、悩みは患者で異なります。中には、親知らずは腫れてしまい、抜歯を依頼するケースも多く、生え方によっては口腔外科の力が必要になります。しかし、不要と思われがちな親知らずも、実は残しておいて良い状態があります。今後の治療に役立てていきましょう。

不要な歯で知られる親知らずも、まっすぐ生えているなら医師も抜歯を強要することはありません。場合によっては永久歯を失った時に移植という形で施せることもあるため、安易に抜かない歯科医師がいるのも本当です。また、親知らずが直接口腔内に悪影響を及ぼすとは考えにくく、この歯が噛み合わさっていると抜歯した時にバランスを崩してしまう可能性があります。ですから抜歯をする場合、医師と相談をして決めることが大事でしょう。ただ、虫歯や歯肉炎になっているなら、他の歯に影響される可能性があるため、抜歯を余儀なくされます。

歯が蘇る

smile

永久歯を失った場合、多くの方が入れ歯を選定しますが、インプラントという手もあります。噛み心地も最高で、入れ歯のような不調は一切感じないでしょう。横浜の歯科医院で受けられます。

» 詳しく見る

最初に行なうこと

couple

さいたま市の歯科へ訪れた場合、始めに行なうのは歯の状態をチェックすることです。必要に応じて、歯に付着したプラークの除去をしますが、これも大事な治療になるため、歯の健康にために強化しましょう。

» 詳しく見る

安心できるポイントがある

smile

草加にある歯科医院では、患者は安心して受診ができるよう、サービスや取り組みをしっかりやってくれています。事前説明も行なってくれるので、不安を感じることなく安心して治療ができます。

» 詳しく見る